呑兵衛の以心伝心

先週の火曜日から出張に行っている娘。

昨夜、行ってから初めて妻の携帯にメールが入りました。

メールを開く前に予想される内容を妻に言いました。

妻がメールを開いて大笑い。

予想通りの内容でした。

「日本酒を送りました、○日の○時以降に届きます」

以心伝心?

心を以って心に伝う、ではなくて似た心は心に伝わるでしょうか。

呑兵衛は以心伝心。

届いたら冷やしておかなくては・・・






寒暖の差が激しく・・・

三寒四温という季節ではないのに。

暑くなったり寒くなったり、気温の差が激しい。

このころになると思い出すのは不良対策書。

管理職クラスの同僚が親会社に出す不良対策書を見せてもらいました。

提出先の企業の親企業は一部上場。

出だしが、最近は暑い日と寒い日が繰り返し・・・云々。

気温差に対応しないと不良が出やすい仕事だったのでそう書き始めたのだと思う。

下書きの時点で回ってきたので書き直しました。

内容は問題ないのですが、言葉の使い方が知り合いに手紙を書くような言い回し。

笑えるといえば笑えるが、親会社にそのまま出さなくてよかった。

私が勤めていたのはそのレベルの・・・






アルトワークスで・・・

娘が車を置いて行ったので借りて出かけてきました。

100円カットと書店へ。

歯科と病院以外で出かけるのは今月は初めて。

カットは相変わらずハサミを使って短か目にあとは適当でいい、と適当な注文。

注文通り適当な髪型になりました。

難しいしい注文を付けようにも髪が少ないのでどうにもなりません。

その後、書店に。

目的の本はなかったのですが、文庫を五冊。

予算オーバーです。

歯科治療費の支出で懐がさみしいため、書店にはいかないようにしていました。

二か月近く書店へ行かなかったので読みたい新刊だらけ。

五冊買ってもまだ三冊ほど読みたい本があったのですが我慢。

来月の楽しみに取っておきます。

売り切れていたら、今日買わなかったことを後悔しそうですが・・・






トイレ詰まりそ・・・の後

トイレは今のところ問題ありません。

前回ブログに書いたその日のうちに、排水桝の蓋を穴あきのものに変えてもらいました。

設備やさんもこんなケースは初めてのようでした。

これで直るとは思えない、私が空気圧に問題があるというので変えたといわれました。

なんにしても今は快適。

でも、今までは穴の開いてない蓋で六年ほど全く問題はありませんでした。

穴はあくまでも姑息な手段。

本当の原因がどこかにあるはずです。

配管のプロに分からないことが素人に分かる訳はないのですが・・・






修理の人が来ると治る

昨夜からトイレの流れが悪い。

一時は溢れるかと思うくらい水面が上昇した。

準備してあったスッポンも効果なし。

流れるような流れないような、不気味な状態。

今朝は四時からトイレでスッポン、スッポン。

その時もあまり効果はなかった。

私にとってトイレは生命線、死守しなければならない。

朝、設備やさんに電話すると30分ほどできてもらえた。

設備やさんが最初に水を流した時は少し水面上昇。

外のトラップのふたを開け流してみるとあっさり流れる。

詰まりはないとのこと。

ふたを閉めて流しても普通の流れ方。

詰まるのは今だ詰まれ!!と思うけど何回流してもスムーズに流れる。

設備やさんは詰まりはないと言って帰られた。

少し前にトイレを使ったら、やっぱり流れが悪い。

溢れそうになるということはないけど不安を感じる流れかた。

修理をしてもらおうとすると直ることがままある。

そんな場面でで頑張るのはやめて欲しいけど、ものにも意思があるのだろうか。

もし意思があるのなら設備やさんを呼ぶときは、その前に言って聞かせないと。

知らない人が来たからと言って頑張らなくていいんだよ・・・

因みに、四時にスッポンした後は目がさえて眠れなかった。

今、眠気をこらえて起きている。

誰か言ってくれないかな・・・寝てもいいんだよと・・・






プロフィール

houq

Author:houq
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR