食後のステーキとワイン

IMG_6275.jpg

娘が肉とワインを仕事帰りに買ってきたので娘の食事が終るのを待ってから焼きました

買ってくるのは娘、焼くのはは私、切るのは妻・・・分業で

食べて飲むのは共同作業

娘は辛子、私はわさび醤油、妻はウスターソース

それぞれ好みの味で久しぶりに肉らしい肉

IMG_6272.jpg

一応、晩御飯でも牛のこま切れを食べたのですがあまり肉らしくはありません

娘がステーキを買ってきたのは別の目的でスーパーへ行ったから

近くのスーパーでは、めったに売っていない牛ブロックがチラシに載っていたから

肝心の牛ブロックはついさっき調理しました

ローストビーフに

今日は食後のローストビーフ

今夜のワインは私が用意して冷蔵庫の中

ローストビーフと仲良く並んでいます






スポンサーサイト

霊水なら・・・

午後からエアコンをつけました

二時ごろまでは扇風機でしのげたのですが、後は我慢できませんでした

扇風機と併用でで少しでも電気代の節約

朝、水を替えたのに仏壇の花も夕方にはしおれてしまいました

来月の中旬まで仏壇の花は無し

夏でも月に二回だけ取り換えることにしています

夏でもというより夏だからこそでしょうか

冬は花を絶やさないようにしていますから

夏は早くて三日、持って五日

朝晩水を替え(冷水にして)てこの寿命

予算切れになってしまいます

何処かの霊水ならもっと長持ちするのかもしれませんが・・・






赤いご飯が食べたい

妻のリクエスト

IMG_6262.jpg

作りましたケチャップ御飯

フライパンで作って、冷めないように炊飯器で保温

IMG_6266.jpg

昨日の晩御飯はマカロニグラタンもあったので炭水化物ダイエットが台無し

おまけにその後スーパーへ行って売り尽くしパンの袋購入

それを日本酒のあてにして食べていましたから今朝の体重はさぞかし・・・

私はビールのあてにカレーパンを

今朝の体重は押して計るべし・・・片足を床に押し付けて計れば望みの体重に






昨日は友人から

市役所まで来たからついでに寄っていくと連絡がありました

新湊在住なのですが合併前の新湊市庁舎なら歩いて5分の距離でした

今は車で15~20分そのおかげで、ついででも寄ってくれるのですが・・・

役所に行った理由は高額医療の「限度額適用認定証」を貰うため

来月は手術だというので心配しましたが、白内障手術で一泊二日の入院で済むそうです

老眼はこの歳なら仕方がないと思っていたのですが

白内障も心配しなければならない歳になってしまったようです

目耳○○と言いますが、私が最初に不自由になったのは髪の毛・・・





純米生原酒 はちつる

IMG_6249.jpg

IMG_6253.jpg

IMG_6255.jpg

IMG_6258.jpg

青森八戸のお酒

新聞紙に巻いてラベルが貼ってあったので、瓶にラベルはないかと思って最初に新聞紙のまま撮りました

中にもラベルがあってちょっとがっかり?

私が満寿泉で晩酌した後

プレモル350mlを飲み終わり、安売りのドイツビール500mlを飲んでいる最中に娘が買ってきたのでもう酔っぱらい状態

一緒に飲みましたが美味しかったとしか記憶がありません

何も思わすに飲んでいたのですから、かなり美味しかったのだと思います

今、考えると勿体ない事をしたと・・・






続きの続き

扁桃炎で入院した部屋は四人部屋でした

私が入った時は盲腸炎で入院していた男子高校生が一人だけでその部屋に

毎日母親が見舞いに来ていましたがある日

母親が高校生にその言い方は恥ずかしいからやめてと

何が恥ずかしいのかと思って聞き耳を立てると

八日はハチニチではなくヨウカと言いなさいと

ついでに言うけど、何時もニジュウニチと言っているけどあれはハツカと言いなさい

その子が特別なのか、其の頃の高校生では普通だったのか・・・

その子の姉が幼稚園jくらいの子供を連れて見舞いに来た時は驚きました

四人部屋に入院患者は二人

ベッドが二つ空いています

その空いたベッドであっちへ行ったりこっちへ行ったり

それぞれベッドの上でジャンプの繰り返し

子供のすることです

我慢していました

でも我慢も限界があります

その母親にここは病室、静かにさせてくださいというと

子供に向かって

おじちゃんが怒っているから帰ろうと言っただけで、そのまま無言で子供の手を取って帰っていきました

そんな親がいるということは聞いたことがありますが、リアルで見たのは初めて

相手も注意され不愉快だったのでしょうが、注意した私も非常に後味の悪い思いをしました

今なら慣れているので当時ほど不愉快にはなりません

そんな親に育てられている子供がかわいそうだなと思うだけです

娘の風邪がきっかけで思い出した入院話

今日で終わります・・・たぶん

風邪娘は昨日の休みは一日寝ていました

今日は午前中だけ当番で職場へ

鼻水をすすり咳をしながら、大丈夫の問いかけに、もう元気になったよと答えて






昨日の続き

一週間ほど喉が痛くても我慢していました

扁桃炎になった時の思いで

38度代の熱が出て市販の薬を飲んで家で二日寝ていても回復の兆しなし

寝ている時にうなされていたと母に起こされ病院へ

そのまま一週間の入院

扁桃炎でした

熱が下がったら退院と言われていたのですが一週間たっても37度以下にならず

その病院は体温計が水銀計だったのでごまかして退院してきました



晩酌後に書いているでいつも以上にとりとめがなくなるかも・・・

母に起こされとあるように当時は独身

結婚したのが三十七歳でしたからその前の話

そのころ妻はほとんど毎晩、私の家に来ていました

私が家にいる時は必ずその日のうちに帰したのですが、入院中は私の部屋で泊まっていたようです

前年に父が亡くなっていいたので、私の母が一人でいるのが心配だったのだと思います

たぶん母は、もう嫁のような気がしていたのでしょう

嫁は娘のように可愛がると言っていた母(娘は二人いるのですが)

言葉通りに世間でいう嫁姑の諍いはありませんでした

私の見た限りではお互い相手を尊重し有っていたと思います

そうして、籍を入れて一年で亡くなった母

結婚しなかった息子に配偶者ができ安心したのでしょうか

昨日、ブログを上げた後に思い出したその頃のこと

昨日のことは忘れても昔のことは思い出す

年寄りの得意技です





だらだらと書いてしまった・・・

娘の風邪はなかなか治らないようで、今朝は家を出るギリギリまで鼻水を拭いていました

普段風邪をひかないので直すコツのようなものを持っていないのかもしれません

と言っている私だったら・・・

娘の年齢のころは医者嫌い

熱が高くても市販の薬で治しました

それができなくなったのは三十代後半のころからでしょうか

一週間ほど喉が痛くても我慢していました

38度代の熱が出て市販の薬を飲んで家で二日寝ていても回復の兆しなし

寝ている時にうなされていたと母に起こされ病院へ

そのまま一週間の入院

扁桃炎でした

熱が下がったら退院と言われていたのですが一週間たっても37度以下にならず

その病院は体温計が水銀計だったのでごまかして退院してきました

その後も医者嫌い

もう医者に掛からないと治らない歳だとと思ったのは肺炎になった時

四十代前半でした

この後は以前にも書いたことがあると思います、だらだらと長いので区切っておきます




半年ほど痰が喉に絡んでいたのに放置

家では缶ビール二本で、職場の飲み会の度に二日酔い

休日も娘を連れて遊びに行くのは良いのですが、帰ると極度の疲労感

仕事も現場ではめったに座らなかったのに、終わると立っていいるのが辛くて座っていました

ある日あまりにもだるいので熱を測ると37度4分

翌日が休日だったので家で寝ているうちに38度台

週明けに近くの医院へ、診断は風邪

その晩に39度5分

翌日その医院へ行くと風邪はそんなもんと追い帰され

一日、間をおいても熱が下がらないので再びその医院へ

ようやくレントゲンを撮ると両肺が真っ白

抗生剤を貰って飲んでも熱は39度代

土曜日にようやく紹介状を書いてもらって病院へ

そのままそこで一か月の入院生活

入院しても39度代の熱が続き

抗生剤を次々と変えて熱が少し下がったのが一週間後

二週間の間39度代の熱に耐えていました

その間毎日、汗で四五回の着替え

夜中にもう病院着の予備がないといわれて下着で寝ていたこともあります

夜中の廊下で倒れること一回・・・転んだことにされました

一か月後、退院しても二年間、毎月呼吸器科と眼科の診察

結核の薬を飲んでいました、眼科は副作用で目を悪くすることがあるのでと

その後は何かあると病院へ行くようにしていましたが

大腸の内視鏡検査を痔だと思ってしていなかったのが失敗でした

でも、ちょっと危ないなと思って診察を受けたときも痔だといわれました

念のためとに受けた内視鏡で癌が見つかり今の状態

それでも抗がん剤は使わなくてよかったのですが

超低位前方切除術

運がいいのか悪いのか

肺癌も早期発見で抗がん剤は無し

運がいいのか悪いのか

強いて言えば不幸中の幸いでしょうか






やっぱり風邪

無事休みが取れ、朝から医院へ行った娘

いつも私が行く病院は込んでいるだろうという予測

でもその医院が込んでいて帰ってきたのは十二時半過ぎていました

診断は風邪

めったに風邪をひかない娘

○鹿は風邪をひかないと自分でも自慢していたのに

自慢できるほど○鹿ではなかったようです






娘が風邪

私の風邪は予定通りアルコールで緩和しました

今日は快調です

娘の方が一昨日から微熱とのどの痛み、倦怠感

今朝も37度2分の熱で喉飴をなめながら職場に行きました

昨夜は風邪にはアルコールと飲んでいたのですがあまり効果はなかったようです

37度2分の熱

40代のころは平熱が35度5分以下

風邪かなと思って熱を測ると36度8分

其の頃は平熱がそんなに低いとは思っていなかったので風邪ではないと思っていました

37度を超えると働くのがかなりきつかった記憶があります

1度5分も高いのですから普通の人なら38度くらいでしょうか

娘の場合は37度前後が平熱

インフルエンザの予防注射前の体温検査では熱が高くて断られたこともあるようです

ですから37度2分の熱も普段は大したことは無いようですが、昨日今日と本当にダルそうで心配です

上手くいけば明日は有給・・・代休だったかな・・・と取るといってました





プロフィール

houq

Author:houq
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR