本当に水だけで・・・レンジフィルターの掃除

九月に買ったレンジフィルター

楽したい

実質三か月あまり使いました

妻がレンジ周りの掃除をしていたので見ていると

本当に蛇口から水をかけただけで油汚れが流れていきました

一枚一分ほどで掃除終わり

これで妻も気軽にフィルター掃除ができます

以前はやり始めると洗剤につけたり、ブラシでこすったり

半日仕事でした

楽したいという思い叶って、楽できます





スポンサーサイト

羽根屋 大吟醸

IMG_5417.jpg

IMG_5419.jpg

私が入院中に冬季手当があたった支給された娘

いつもならすぐにボーナスの酒、と言っていつもより少し高めの日本酒を買ってきます

それが退院後も禁酒だったので、昨日ようやくボーナスの酒を買ってきました

家族全員大好きな酒蔵、富美菊酒造

外れがなく美味しい酒蔵

これを飲んでようやく自分の口が不味いのだと分かりました

酒が解禁になってから飲んだ三種の日本酒

若鶴頒布会のお酒二種類

仕事納めの酒だと言って娘が買った来たAKEBONIO

どれを飲んでも味の違いが分からず苦味しか感じませんでした

期待して飲んだ羽根屋大吟醸

グラスに入れると、いつも通りの馥郁たる香り

口に含むと・・・苦い

ちょっと悲しい気持ちになりました

日本酒を楽しめないとは・・・今までの中で一番の後遺症?

自分で作る晩御飯も最近は美味しくないし・・・

IMG_5413.jpg





肺癌入院記8 術後五日目

十二月十四日

術後五日目

今朝も三時に目がさめ、その後は眠れず

でも五六時間は寝ているから日中も眠気はない

朝食前にコーヒーが飲みたくなって二階上の自販機コーナーへ

看護師や主治医に許可を求めると、藪蛇になるかもしれないのでこっそりと

豆から淹れるコーヒー自販機があり、砂糖抜きミルク多めで

部屋に帰って香りと味を楽しむ

コーヒーのリラックッス効果を実感

病室はコーヒーの匂いで一杯に

全然こっそりでは無くなった

十一時から昨日とおなじ・・・名前を度忘れで・・・そう・・・リハビリセンター

今日はこぎました十分、負荷を強くしてと頼みましたがダメと

軽すぎて漕いでいるのがばかばかしく思える

病室からセンターまで行く方が疲れるくらい、これもリハビリの一環か

午後からシャワー、下半身だけ

ついでのシャンプーも、シャンプーは持ってきていないので看護士さんに借りる

シャワー室、入浴室は予約制で一人で入れるのでゆっくりできる

でもあまり綺麗ではないので土曜日退院ならもう使いたくない

時間制限は、入浴で三十分あるので十分

シャワーは入って上がるまで十五分、傷を濡らさないように気を使うので全身洗うなら十分もかからないような気がする

シャワーの後、再びコーヒー、コーヒーを飲みながらの読書は最高のリラックスタイム

夕方、執刀医が病室に

金曜日の検査(血液、レントゲン)で問題がなければ予定通り土曜日に退院

でももう少しいますかの質問に

先生がさみしいなら二三日は

でも看護師さんが可愛いから一週間くらいはいいかな、と答えると

可愛いですものね、と苦笑い

仕事帰りの妻が来ていた時、中勤の看護士さんがあいさつに

帰った後、妻が含み笑い・・・

私の病院で最大の楽しみが消えたのがおもしろかったよう

そう、今日の五時から零時までは男の看護士

どうせこの後顔を合わせるのは一回だけだから

明日の朝起きた時は可愛い・・・

2016_12_14_07_28_12.jpg

朝食

2016_12_14_12_04_38.jpg

昼食

2016_12_14_18_06_23.jpg

夕食





仕事納めの酒・・・BKEBONO?

IMG_5402.jpg

IMG_5406.jpg

AKEBONO WINTER SPECIAL LIMIT 750

昨日は仕事納めの娘、帰ったのは九時少し前

忙しかったようです

仕事で遅くなるとアルコールが飲みたくなるようで、必ずと言っていいほど買ってきます

自分の分だけ買ってくることが多いのですが

昨夜は仕事納めの酒、みんなで飲もうと

せっかくですからご相伴に

辛口で口当たりがきつい

手術後あまり酒が美味しくないので、なおのこときつく感じました

それでもいつものグラスに二杯・・・日本酒一合、缶ビール一本飲んだ後でしたから

飲んだ後の空き瓶に落書き

IMG_5411.jpg

バケモノ?

いえ、バケボノ・・・ちょっと可愛いかも





肺癌入院記7 術後四日目

十二月十三日

術後四日目

五六時間は寝ることができた

十一時からリハビリセンターへ

自転車こぎ十分、頑張ってこいでました

何をがんばったかというと、馬鹿馬鹿しいほど軽い負荷のペダルを淡々と漕ぐ事

疲れたら頑張らなくても途中でやめてもいいですよ、との有り難いお言葉

その後一分ほど漕いでやめました

がんばるのに疲れたから

あれは気の短い人間には向いていないような・・・

それを最後にいろいろ話を聞いているうちに

自転車こぎ四分三十秒しか漕いでないからの言葉

すぐその後に、それでいいんだけど・・・

ちょっとムカッ!!!

明日は意地でも十分漕いでやる

午後から友人が見舞いに

来なくていいと言っていたのに、暇だからと

腕には買ったばかりのロレックス、これを見せに来たのか

いえ、そんな人間ではありません、見舞いに来るとき腕に巻いていただけ?

何を言っても見舞いに来る男だから

病室が暑いので汗を拭きながら三十分ほど居てくれた

見舞金と一緒にお勧めだという文庫本、シリーズで三冊置いていった

今読んでいた本がハードSFで集中力がいる、途中でやめてそれを読み始める

今回の入院で初めての見舞い人

手術を知らせてあるのは三人だけ

お隣さんと妹それに今日の友人

見舞いに来なくていいと強く言ってあるのであとの二人は来ないと思う

夕方うとうとしていたら目が覚めた、幼い女の子の声で

ママーママーと号泣

午後から時々楽しそうに歌う声が聞こえていたのに

もしかするとお母さんが・・・

三十分ほどして嬉しそうな声で、お母さんお帰りなさい、お母さんお帰りなさい

想像だが手術から帰った母親を見て号泣し、麻酔から完全に覚めた母親を見て安心したのだと思う

しばらくしてまた楽しそうな歌声が

喜怒哀楽をてらうことなく表すことのできる幼子

ちょっとうらやましい気がする
 
今日、非常に残念だったこと

日中の担当看護師が男性だったこと

入院中、唯一の楽しみが・・・





ジェネリックに、といわれても・・・

手術後の咳が止まらないので、二十六日の診察で咳止めを処方してもらいました

院外処方箋

今までの病院では院内で処方してもらっていたので、十年ぶりほどの院外薬局

お薬手帳の最後のシールは平成十七年になっていました

二十六日の処方箋をもって今日、朝一で薬局へ

受付番号一番

そこで勧められたのがジェネリック

このお薬にはジェネリックがあります・・・処方箋通りでお願いします

安くなるので・・・処方箋通りでお願いします

国の方針で・・・知ってます、処方箋通りでお願いします

で、ようやく諦めたようです

でも、貰った薬の説明書にもジェネリック書いてありました

このお薬の場合ジェネリックにすると3三割負担で368円安くなりますと

日本で使うジェネリックの原料の五割はインド、中国、韓国から入ってきているそうです

新薬と同じと宣伝していますが同じなのは有効成分だけ

添加物はそれぞれ違います

添加物の違いにより、新薬より溶けにくくなり効き目が悪くなる

添加物が患者の体質の合わずアレルギー反応が出ることがある

など信頼性は今一つ

大事な自分の体、368円を惜しんで損ないたくはありません

でも、500mlの缶ビールが・・・





肺癌入院記6  術後三日目

十二月十二日

術後三日目

夜は全く眠れず、看護師さんの見回りのたびに声をかけられ慰められる

若くて美人ぞろいなのでうれしい

今日中にレントゲンを撮るよう言われる

朝一で画像診断部へ、一番のレントゲン撮影

入院前検査で、血液検査室の前は立錐の余地もない込み方を見ていたので、地の利?を生かした作戦
成功

昼の時間にようやく硬膜外麻酔はずしてもらう、これでようやく配管から解放される

午後からリハビリ、係りの人が部屋まで来る、座って一通り足を動かし運動後の血中酸素濃度を測る

その後病棟を一回りして血中濃度を測る、少し休んでもう一回り・・・

じわじわ攻められるのが嫌いなので階段昇降を提案、二階上まで歩く息切れはあるが血中酸素濃度は問題なし

激しい運動や労働をしないなら問題ないとのこと

でも明日からリハビリセンターに通うことに、何をするのやら・・・お手柔らかに

その後体を拭いてもらう、背中だけ、あとは自分で其のほうが好きに拭けるので気持ちがいい、でも若い奇麗な・・・

ティシュが無くなりそうなので七階の小さな売店へ

狭い店なのに見つからない店員に聞くとありました

本当に狭い店なのにちょっとショック

前日、眠れなかったので今日から痛み止めを遅い時間に飲むことに

八時過ぎに飲んだけど寝れるだろうか

2016_12_12_07_29_12.jpg

朝食

2016_12_12_12_08_10.jpg

昼食

2016_12_12_17_59_51.jpg

夕食

昼食から御飯は小盛に、食べるのはこの半分だけ

小盛でも全部食べると胃がもたれる

普通盛りで三分の二残すより、小盛で半分残したほうが罪悪感は少ない

これ以上、盛は少なくできないとのことなので残すしかない、勿体ないけど






退院後初受診

退院してから初めての受診日

連休明けでものすごい混雑

採血とレントゲン待ちで二時間以上立ちん坊

最後にやっと座れたと思ったら、空いた席の人の次が自分の順番

疲れました

家に帰ったら二時過ぎ

今日は事情があって、四時半までに晩御飯を作らなけらばなりません

昼ご飯を食べて

掃除を済ませて

すぐ晩御飯作り

ほとんど朝から立ちっぱなしのような気がします

肝心の診察の方は

肝臓はγGTPは189から109まで下がっていました

他の肝臓の数値は基準内

ここで飲酒について聞くとまだスットップがかかりそうなので聞きません

と言うことは

後は自己責任

久しぶりに美味しくいただきました

IMG_5393.jpg

時間がないので煮物は麺つゆ出汁

すり身焼き、竹輪と葱のカレー炒め

胡瓜とカニカマのマヨネーズ和え

日本酒は若鶴頒布会の純米吟醸(五百万石)

お酒のある晩御飯は美味しい

胸水があると言われtけど・・・そんなの関係ない・・・






今晩さえ耐え抜けば・・・の予定

八日に入院してからずっと断酒

退院したらすぐ飲むつもりだったのにロキソニンでの肝障害〈血液検査の結果が悪かった)為叶わず

今日で一八日目の断酒

明日は血液検査とレントゲン

それをクリアーすれば、明日の晩から飲めます

そのために三日前からロキソニンの代わりに貰った痛み止めも服用せず

時々来る肋間神経痛の痛みに耐え

明日の晩酌だけを楽しみに

もし明日の結果が悪くても

少しだけ・・・





肺癌入院記5 術後二日目

十二月十一日

術後二日目

硬膜外麻酔を止めたので夜は痛みで何回か目が覚めた

当初からしている六時間おきの痛み止め点滴とロキソプロフェンでなんとか我慢できる状態

朝は歩いて画像診断室へいきレントゲン撮影、帰りに病棟で迷子になり、看護士さんに散歩かと思ったと笑われる

その後ドレン抜去、これも驚異の速さ、おかげさまで今は背中すっきり

でもまだ硬膜外麻酔の針が残り、水筒のようなものをぶら下げているのでちょっとだけ不自由

ドレンと一緒に抜いてほしいと執刀医に頼むが、縦型行政で麻酔の先生でないと抜けないとのこと

夕方から排便あり

三回目でロぺミン服用、五回で終了、これで一安心

2016_12_11_07_51_17.jpg

朝食

2016_12_11_12_15_50.jpg

昼食

2016_12_11_18_02_25.jpg

夕食







プロフィール

houq

Author:houq
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR