飛竜頭

IMG_2268.jpg

昨夜は飛竜頭の煮物。

以前は甘くどく煮つけていたのですが、最近は出汁を利かせて甘味なしの薄味に。

いつも甘くどく煮つけた飛竜頭を食べている人が口に含むとがっかりするかもしれません。

予想の味と違ってがっかりするものの代表と言えば卵焼き。

私は甘いとがっかりしますがその反対の人もいるようです。

要は子供のころからの味、お袋の味でしょうか。

もう一つがっかりするものに「えびす」があります、呉東では「べっこう」と呼ぶようです。

初めて甘い「えびす」を食べたときのがっかり感、好物だったので本当にがっかりしました。

おかずとして食べたはずなのにお菓子の様でした。

それ以来食べる前に甘いか甘くないか一口だけ含んで確かめることにしています。

覚悟を決めれば食べられないことはありません。

でも甘くないのは家庭で作ったものだけのようです、市販品で甘くない「えびす」は食べた覚えがありません。

期待外れの味と言えば姪が幼稚園の給食でがっかりした話がありました。

給食の弁当にドーナツが入っていたそうです。

姪はそれを食べあまりにも期待と違った味に驚いたとか。

姪はそれでも不味いドーナツだと思っていたようで、家に帰ってその話を母親に。

いろいろ聞きだしたらおそらくイカリングだったのではないかということになりました。

それ以来イカリングが大嫌いになったかどうかは知りませんが、その時の情景を想像すると不憫に。

それで不憫な姪に叔父としてドーナツを買ってやったなどということはありません。




スポンサーサイト

三日便通がないと

二日間は楽させてもらいました。

三日目の昨日は便意があるのに出てくれません。

夕方になって少しだけお出まし。

下剤を飲もうか迷いましたがその前に・・・カラオケ。

これが効くときは効くのです、お腹の運動になるのでしょうか。

昨日は誰も一緒に歌ってくれないので一人で六曲予約。

三曲目を歌っている途中でお腹が動き始めました。

歌い終わってすぐトイレへ。

そのあとは二日間楽した分大変でした。

ロペミンを飲んで風呂にも入らず、なるべくお腹に刺激を与えないようにして就寝。

これから二三日は下痢気味になる予定。

だんだん落ち着いてよかったと思ったころに便秘。

それからまた昨日のように。

最近はこのパターンの繰り返し。

今日は二十四時間たった夕方くらいからトイレと仲良くなりそうです。

早目に晩御飯を作ろうかな。





土曜日は少し楽を・・・

IMG_2261.jpg

楽をさせてもらいます。

出来合いのハムフライとすり身上げで一品。

簡単にできすぎて申し訳ないくらいの豆腐の卵とじ。

でも手のかかった料理より美味しい。

上記の料理と味噌汁で一時間。

ただでさえすることがないのに手を抜かせてもらうと暇で仕方がありません。

昨日のターザンも読み終わりました。

マンネリ化と言ってたけど久しぶりに読むと面白い。

ERバローズ

中学の頃ボーイズライフという雑誌に載っていた、ペルシダーシリーズの一話目が最初に読んだ話だったと思います。

ずいぶん端折って書いてありましたが当時の読書力にちょうどあってました。

それからSFにはまったのが運のつき。

SFブームも到来し雑誌に単行本、文庫、新書などかなりの出費になりました。

最盛期は隔月刊も含めると月に五種類のSF雑誌を買っていた時期も。

今、当時に自分にアドバイスできるとしたら・・・

やっぱり好きなだけ読めと




ターザンと黄金都市

IMG_2259.jpg

竹部本一郎画伯のカバーと挿絵が懐かしい。

押入れの奥にあるはずのこの本がなぜか居間に置いてありました。

妻が読もうと思って二階から降ろしてきたようです。

でもこの本はシリーズの六冊目か七冊目、最初から読まないと面白さ半減。

そしてこの辺はもうマンネリ化で飽きてくるころ。

などと言いながら話の内容は全く覚えていません。

改めて読み直そうと思ってページを開くと文字が小さい。

ルビは虫眼鏡がないと読めません。

野生動物でも独特の呼び方があって例えば、ヌマと書いて横にライオンとルビが降ってあります。

ヌマに襲われたと書いてあってもルビが読めないと何のことか?

でも本を手に取ると懐かしさでついついページをめくっています。

初版が昭和四十九年六月、定価320円。

そのころ何をしていたか考えると・・・青春まっ只中を楽しんでました・・・すぐ後に来る苦境もしらず。




カロリー計算?

IMG_2252.jpg

玉ねぎサラダ、麺つゆと醤油を半々にかけて食べました。

貰い物に文句を言うのは申し訳ないのですが・・・固かった。

薄くスライスしたのにサクサクではなくボリボリと食べました。

今日は玉葱と牛肉を煮込んであります。

昨日の豚肉と白菜の煮汁をそのまま使ったので、豚の出汁の効いた玉葱と牛肉の煮物。

御飯があれば牛丼もどきになるのですが晩御飯は御飯なし・・・変な言い回し。

夜は炭水化物ダイエットだそうです。

その割には寝るまでにポテチとか柿山とかクッキー、ケーキなど何か食べてるような気がします。

あれは炭水化物ではないのでしょうか。

それともそれを食べたいからご飯を食べないご飯を食べないようにしているのか?

女性の考えていることはわかりません。




新玉葱を貰ったので

IMG_2250.jpg

コンソメで丸煮を作ってみました。

切込みを深くしすぎたのか崩れてしまいました。

崩れたのは製造者責任で自分で食べます。

IMG_2246.jpg

崩れなかったのは妻と娘、主夫はけなげです。

一緒に煮たウインナーはにんにくが入っているので私だけベーコンを。

以前にもらったジャガイモ、ようやく食べ終わったと思ったら今度は玉葱。

これからは毎日、玉葱を使った料理を一品作らなければ新玉なので腐りそうです。

今日の玉葱料理は玉葱のスライスサラダ、もうスライスして冷蔵庫の中で水にさらしてあります。

あとは水を切って醤油と鰹節をかけて食べるだけ。

でもこれを料理と言っていいのかと・・・





最初は鎌研ぎ

気になっていた家の周りの雑草。

今朝ようやく重い腰を上げ、鎌でバサバサ刈る予定だったのですが頼りの鎌が切れない。

仕方がないので鎌砥石で鎌研ぎから始めました。

研いだかいあってバサバサ適当に刈り、あとは除草剤を適当に。

「適当」が座右の銘という人もいたような気がしますが、私の場合はそんな大げさなものではありません。

単にいい加減なだけ、良い加減ではなくいい加減、しなくていいことは極力しない。

正確にいうといい加減なところと、完全主義の混合。

手を抜いて済むときはいい加減、きっちりしないと問題が起きるようなことは完璧に。

人から見るとダブルスタンダードに見えるかもしれません。

でもそれはどう見えても良いことですから気にしないことに。

因みに私の座右の銘は

「楽が道なり」





三日ぶりに

IMG_2240.jpg

晩御飯を作りました。

先日貰ったモロッコインゲン?無事使い切ることができました。

妻はこのタイプの豆の煮物は嫌いだったそうです。

でも今食べると美味しい、歳かなと言ってました。

それは料理人が良いからだと慎み深い私は・・・

言ってしまった。

娘は、さや豆の香りが嫌いだそうです、昨日は食べてましたが弁当には入れないでとのこと。

弁当用に残してあったインゲン、今朝見ると妻の弁当箱に二人分無理やり入れてました。

話は変わりますが

タイトルの「三日ぶりに」金曜日が最後の料理日だと三日ぶりでいいのでしょうか。

翌日だと一日ぶり(普通は使わないと思いますが)だとしたら三日ぶりでいいのですが、

考えるとよく分からなくなりました。

三日空くから「三日ぶり」だとするとタイトルは「二日ぶり」にしなければなりません。

誤解の無いように書くとしたら「中二日ぶりに」とすべきか?

悩んでしまいます。




純米吟醸無濾過 雁木 生原酒

IMG_2233.jpg

IMG_2238.jpg

昨日は父の日。

娘が父の日の酒と言って買ってきました。

普段でも娘が買ってきた酒を喜んで飲んでいるのですがそういう名目だと嬉しさ倍増です。

昨日の晩御飯は焼き肉、ワインを飲みながら焼き肉を食べて、その後日本酒を飲みました。

今日残りを見ると三人でで六合ほど飲んでいます。

ワインを飲んでいなかったら三人で一升瓶を空けていたかもしれません。

昨夜はその後、焼き肉効果でトイレ通い、二三日続いた便秘がすっきりしました。




血の滴るようなカツオのたたき

昨日は娘がビアガーデンへ行ったので晩御飯不要。

こんな日は二人だけなので手抜きです。

出来合いのテンプラとカツオのたたき。

何時もは冷凍のたたきなのですが昨日は生カツオのたたき。

妻が切って皿に並べてくれましたが、見た目と匂いだけで食べることができません。

血の滴るようなカツオのたたき、皮は生魚の様にきらきら光っています。

食べないというと妻に嫌な顔をされましたがこれを食べると思うだけで悲しくなります。

結局一口も食べずに妻の機嫌を損ねてしまいました。

なまくらをせずに普通通り料理をすればよかったと思った昨日の晩御飯。

PS

食べなかったたたきはフライパンで焼いて生姜とポン酢で味付けしておいたので娘が朝ご飯で食べてました。




プロフィール

houq

Author:houq
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR