常きげん山廃純米吟醸

IMG_0951.jpg

IMG_0955.jpg

鹿野酒造

常きげん山廃吟醸は飲んだことが有るのですが純米山廃吟醸は初めて。

「黄綬褒章」を受賞された杜氏・農口尚彦氏はもうこの蔵を退職されちょっと残念。

でも新しい酒蔵を立ち上げられたようです。

そのせいなのか純米だからなのかかなり癖の強い酒です。

吟醸の方は山廃と言っても癖がなく飲みやすい酒でした。

つまみに串揚げを食べたのですが酒が強すぎて串揚げぼろ負けでした。

これを買った店で少し店員の方と話しました。

その方は酒に合わせて料理を選ぶ、飲んでみてどんな料理が合うか考えるのが楽しいようです。

私は反対につまみがなくても飲める酒が好きなのであまり好みが合わないようです。

私がアル添酒の方が飲みやすいと言うとその人は純米が良いとか。

まったく好みが反対だということが分かりました。

純米は美味しいお酒は美味しいのですが当たり外れがあるので飲んだことのない酒はアル添を買ってしまいます。

でも熱く料理と酒の関係を語る店員さん、酒の好みは合わなくても酒が好きなのはよく分かりました。

そういえば以前行ったとき、東京から富山に帰ってくるときはうまい酒が飲めると楽しみにしていた。

でも帰ってくると酒の種類が少なくてがっかりしたと言っておられました。

その気持ちよく分かります。

でも冷蔵庫にある酒を指して「この子達」という言葉にはちょっと引いたかな。

子供を売るな!




スポンサーサイト

直営店だけの限定販売

IMG_0946.jpg

IMG_0948.jpg

老田酒造直営店だけの限定販売「純米大吟醸 夢悠遊」

高山の土産最後の一本。

限定と書いてあると弱い家族。

値段が値段なのでこんなもんかなと。

よく言うとすっきりさっぱり飲みやすい。

でも物足りない、そんなお酒でした。

今日は午前中ショピングセンターにいると長野に旅行中の娘からメールが。

「ワイン宅配便で送りました」

きっと後でまた「日本酒宅も配便で送りました」とメールが来そうです。

旅行と言うと酒買い出しの様になってしまいました。

高山で買った十個入りの饅頭はまだ残っているけど、酒はすぐ無くなるから良いのですが。



鬼ころし

IMG_0937.jpg

IMG_0942.jpg

飛騨の酒と言えば鬼ころし。

実ははじめて飲みました。

かなり辛い酒です。

燗をするとただもう辛い。

氷室の後すぐ飲んだので特に辛く感じたのかもしれません。

それでも飲み切りました。

買ってきたその日に四合瓶二本、空です。



大吟醸 氷室

IMG_0931.jpg

IMG_0933.jpg

IMG_0935.jpg

飛騨高山 二木酒造

昨日は妻と娘が夏休みの有給を取って飛騨高山へ日帰りドライブ。

お土産は日本酒四合瓶三本。

その中で保冷剤入りで一番冷たかった氷室を飲んでみました。

甘味酸味とも濃いのに後口の残らないの美味しいお酒でした。

さすが大吟醸。

これを買うときに妻が酒米を販売店の人に聞いたそうです。

その返事を聞いてびっくりしたとか。

普通のコメですよ秋田こまちか何かです。

そんな訳無いだろうと思いながらも買ってきたと言ってました。

有ったら飲んでみたかった秋田こまちの大吟醸。

でも「秋田酒こまちと」言う酒米はあるようです。

飛騨の酒蔵では使わないと思うけど・・・



ささやかな贅沢

IMG_0928.jpg

本当にささやかです。

いつもの昼食のうどんに油揚げの代わりにかき揚げを入れただけ。

それも一個入れると多すぎるので半分だけ。

明日は残り半分でもう一日ささやかな贅沢をしたいと思っています。

ちょっとの事なのにかなりうれしい今日の昼ごはんでした。




秋の風

ようやく涼しくなりました、でも今日だけかな。

このまま涼しい日が続いて欲しい。

昨夜は久しぶりにエアコンも扇風機もなしでも寝ることができました。

明け方は寒いくらいでした。

涼しくなってきて問題なのは朝のシャワー。

体調が悪くて寝る前に風呂に入れなかったときは朝に体を洗います。

夏の間は快適なのですが、寒くなってくると寒い・・・当たり前か。

昨夜も下痢のため風呂に入れず、今朝はちょっと肌寒いと思いながら体を洗ってました。

本当に寒くなるとシャワーを出したままで洗うのですが経済的な問題が。

ただでさえ人よりトイレの水を使っているので上下水道料が馬鹿になりません。

最近のトイレは使う水の量も半分以下だし新しいトイレが欲しいな。

出来れば緊急時に駈け込んでも自動で蓋が開くのが欲しい。






純米吟醸 医王の華

IMG_0922.jpg

IMG_0924.jpg

福光の成政酒造のお酒。

くちにふくむと芳醇な香り。

ほんのりとした甘みと酸味、上品な味のお酒でした。

昨日は日曜日なのに妻も娘もそれぞれ朝からお出かけ。

これは夕方帰ってきた妻のお土産。

休日も一人でいたほうが落ち着きます。

五時までに晩御飯の準備さえしておけば後は自由時間。

それでお土産に日本酒があれば御の字です。



昨日の続き

たけし 氷水拒否「オレはやんないよ」 その理由は…

「オレは熱湯に入って金もらう方だから。なんで、冷たいの(かぶるの)。おいらは熱湯に入ってお金とる方だから、主旨が違う」



疑問に思いはっきり言える有名人がいて良かった。

「行動を起こしもしない人たちが一方的にネットで批判」と言ってたタレントもいたけど。

確かに耳が痛いけど・・・




アイスバケツチャレンジ

アイス・バケツ・チャレンジ (Ice Bucket Challenge) あるいはALSアイス・バケツ・チャレンジ (ALS Ice Bucket Challenge) は、筋萎縮性側索硬化症 (ALS) の研究を支援するため、バケツに入った氷水を頭からかぶるか、またはアメリカALS協会(英語版)に寄付をする運動。2014年にアメリカ合衆国で始まり、Facebookなどのソーシャルメディアを通して社会現象化し、他国にも広まっている[1][2]。参加者の中には各界の著名人や政治家も含まれており、寄付金の増加やALSの認知度向上に貢献している。


wikipedia

アイス・バケツ・チャレンジにはもう参加しただろうか?台湾でもこの活動の輪が広がっているが、これに対して懸念を示す人もいる。アイス・バケツ・チャレンジが売名行為に転化されてしまっているのではないか?というものだ。大学講師をされているある人物はこの活動が台湾に伝わってからというもの、選挙人が票獲得のため、または若者たちがファッション感覚でという風に本来の意義が失われている事態になっていると指摘する。また、あるALS患者がFacebook上に投稿した文章「私はALSです」が共有され始めてもいる。「もしあなたが私たちの病気を体験したいと思うのなら、まず体をがんじがらめに縛りあげてみてください。そうしてから冷水を浴びることによって、全ての自由を奪われた子豚のような感覚を体験することができるでしょうから」

投稿された文章

私の体はじょじょに動かなくなり、
感覚もほとんど失われてしまったような状態です。
アイスバケツチャレンジに参加している人達の猿芝居は見え透いたものです。
私の代わりに皆さんが冷たい思いをしたところで、何の意味があるでしょうか。
しかしそれすら、私は口に出来ないのです。
ある市長がアイスバケツチャレンジに参加し、とても冷たい、と話していました。
冷たい、なら、それは気持ちの良いことでしょう。
もし私の病気を体験したいというのなら、
まず自分自身の体をがんじがらめに縛りあげてから
冷水を被るべきです。
そうすれば自由を他人に任せるしかなくなった子豚のような感覚を体験することができるでしょう。
企業家がチャレンジに参加し、
アイドルの女の子を指名、みんなは彼女が白いシャツを着て水を被るのを期待するわけです。
それすら待たずに二流芸能人が水を被ってみせる。
あなたたちの情熱と私たちの感じている退屈さがまるで噛み合っているかのような扱いに
私はもはや悪態の言葉も見つかりません。
まあいいでしょう。
それもどうせ、あなたたちが期待している私たちの姿なんでしょうから。


youtubeで検索すると沢山の動画が上がっています。

最初に見たときからあまり気持ちのいいものではありませんでした。

善意からのパフォーマンスだとは思うのですがそれでも見ていてイライラします。

広島で悲惨な災害が有ったにも関わらず氷水をかぶって次に安倍総理を指名した政治家。

何を考えていらっしゃるのでしょうか?

国会議事堂前でデモをしていた政治家もいましたが政治家は政治をしてくださと言いたくなります。

何のために政治家になったのかわかりません。

こんな事故も起きています。

URLは貼りましたが見ないほうが良いです。

閲覧注意
https://www.youtube.com/watch?v=TOze9m9sHno



キリン秋味

IMG_0912.jpg


一年間のご無沙汰キリン秋味。

毎年微妙に味が違うので楽しみにしています。

今年はあっさりしているのに濃厚な味。

ちょっと矛盾している?

濃厚でキレが良いの方が言葉としてはいいのですが、感覚的にはあっさり濃厚でした。




プロフィール

houq

Author:houq
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR