管はテロリストか?

これではテロリストと言われても反論できないだろう。

東日本大震災発生直後の3月12日15時半過ぎ、東京電力福島第一原子力発電所1号機の建屋で水素爆発が起きた。菅直人首相は、事前に専門家から大丈夫との説明を受けていたため、この事態に激怒した。しかし水素爆発そのものが、自身の初動ミスで起きたものだ。

 東電は事故から2か月以上経ってから、1~3号炉が炉心溶融を起こしていたという分析結果を発表した。菅首相は「聞いてなかった。知っていて嘘をついていたことはない」というが、それこそ真っ赤な嘘である。

 震災が発生した3月11日の22時、原子力災害対策本部の事務局は、ERSS(緊急時対策支援システム)を稼働させて福島原発の事故進展予測を行ない、メルトダウンを明確に予測し、その情報は官邸にも報告されていた。

 ERSSとは全国の原発の原子炉の圧力、温度などのプラント情報をリアルタイムで把握し、事故が起きればその後の進展を予測して、炉心溶融などに至る時間や放射性物質の放出量をはじき出すシステムだ。

 保安院の資料によると、予測は原子炉の冷却水の水位などプラント情報が比較的失われなかった2号機を中心として行なわれた。

 2号機は地震発生の11日14時47分に緊急停止し、20時30分に原子炉への注水機能が喪失。そして22時のERSS予測にはこう記されていた。

〈22:50 炉心露出
 23:50 燃料被覆管破損
 24:50 燃料溶融
 27:20 原子炉格納容器設計最高圧到達。原子炉格納容器ベントにより放射性物質の放出〉

 燃料溶融も、原子炉格納容器の弁を開けて放射性物質を含む蒸気を排出するベントをしなければ格納容器が設計最高圧を超えて危険な状態になることも官邸に伝えられていたのである。原子力災害対策本部事務局は、この2号機の予測をもとに、1号機と3号機の事故進展予測も行なっていた。

 これだけ重要で正確な情報があったのだから、その日のうちに避難地域を拡大させなければならなかったことはいうまでもない。

 それ以上に罪が重いのは、このERSS予測が、その後も公表されなかった理由だ。それがあれば住民の被曝は最小限にとどめられたはずなのだ。

 この予測が隠されたのは、ベントが遅れた理由が、菅氏の“思いつき視察”だったことを明白に示すからではなかったか。

 緊急停止した原子炉のうち、真っ先に非常用電源が止まって危機に陥ったのは1号機だった。そこで原子力災害対策本部は、ERSS予測通りに12日の「3時半」に1号機のベントを実施する計画を立てた。

 それを物語る資料がある。同日未明の1時12分、同対策本部は気象情報をもとに放射性物質の拡散予測を行なう文科省のSPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)に、「3時半放出開始」という条件で、1号機のベントによる放射能拡散を予測させた。

 この時の試算図では、風は海に向かい、内陸部に放射性物質は拡散しないという結果を弾き出した。すなわち、被害を最小限に抑えるタイミングであることを示していた。

 それを妨害したのが「視察に行く」と言い出した菅首相だった。

 当時、首相官邸のオペレーションルームには警察、防衛、国交など各省庁から集められた課長補佐クラスが詰め、首相の原発視察の調整を行なっていた。そこに原子力災害対策本部の事務局からSPEEDI試算図がファックス送信された。

「オペレーションルームでコピーは回覧された。ベントを予定通りに行なえば、総理を被曝させることになる。行かなければ、絶好のタイミングでベントできる。視察を中止すべきだという慎重論も出たが、結局、総理の意向が優先された」(内閣官房の事務スタッフ)

 ここから官邸はベント延期に動き出した。

 菅首相の原発視察(12日7~8時)は、3時過ぎから開かれた枝野氏の記者会見で発表された。それと同時に、ベントの予定時間が変更された。

 証拠がある。枝野会見後の3時53分、原子力災害対策本部事務局はSPEEDIを運用する文科省に、1号機のベント実施時間を「12時(正午)放出開始」へと遅らせて試算し直させていた図が存在するのだ。正午とは、首相が視察を終えて官邸に戻った直後だ。この延期は首相を被曝させないためだとしか合理的に説明できない。

 だからこそ、枝野官房長官はSPEEDIの1時12分に作成された「3時30分からベントした場合の試算図」が官邸に送られていたことが発覚すると、「私も総理も見ていない」(5月20日の記者会見)と言い張って責任逃れしようと躍起になったのだろう。

※週刊ポスト2011年6月10日号


被災者には餓死者も出ています。
二千億の義援金はまだ被災者の渡っていません。

人殺し政権です。
一刻も早く辞めて欲しい。


スポンサーサイト

ブラウザを変えました

二年くらいルナスケープを使っていたのですが、
フリーズが多くなり嫌になってしまいました。

IE9を入れてみると今までとは大違いの速さ。
ストレス無しで使えます。

唯一困ったのがマウスジェスチャーがないこと。
フリーソフトを探してみるとありました。
かざぐるマウス。

これでルナスケープと同じようにマウスを使う事が出来ます。

ルナスケープはセキュリティソフトも対応していないようだったので、
IEの方が安心して使えます。

ファイヤーフォックスも一時期使った事はあるのですが、
起動に時間がかかるので使わなくなってしまいました。

グーグルのブラウザはお気に入りをサイドバーに常駐出来ないので没。

歳と共に気が短くなって少しでもストレスのないブラウザを選んでしまいます。

台風進路はこのサイト

台風が近づくと見るサイトです。
日本の気象庁はここまで先の進路図を公表していません。
年間600億も使って何をしているのでしょうか。



アメリカ海軍のサイト。
http://www.nrlmry.navy.mil/TC.html

只このサイトで気をつけなければならないのは
時差があることです。
アメリカのどの時間帯か解らないのですが、
日本とは14~17時間時差がありますから注意してください。

幸い今回の台風は東北直撃はないようだし、
関東沖で熱帯性低気圧に変わるようです。

今晩は雨が酷そうなので音で寝れないかも。

西岡参議院議長かっこよすぎ



http://yohkan.iza.ne.jp/blog/entry/2300783/

管の命も先が見えてきました。

悪あがきしないで成仏してください。

嗚呼、成仏できないかも・・・

一日解散ならいいな



久しぶりに晩ご飯の写真。
すり身揚げ、茄子と獅子唐の味噌炒め、長芋と竹輪の金平、海蘊の酢の物。

何時もと変わらぬ晩ご飯です。
これに味噌汁が付いて一汁四菜。

お酒は富美菊山廃辛口。

話は変わりますが、いよいよ衆議院解散かも?
http://www.j-cia.com/article.php?a=7036
1日、解散の動き


少しでも速いほうが日本のためです。

煮えきれぬ谷垣氏にいらだつ公明「波状攻撃」 「機を逸すればもうチャンスなし」


しかし自民党もお坊ちゃま総裁で公明党に突っつかれて
ようやく内閣不信任案を出すようでは先が心配です。

足るを知る

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110527/plc11052700020000-n1.htm

西岡議長、首相の「足るを知る」発言に「自分こそ知ってほしい」
2011.5.27 00:00
 西岡武夫参院議長は26日の記者会見で、菅直人首相がパリの経済協力開発機構(OECD)で「日本には昔から『足るを知る』という言葉がある。この言葉が教えているのは、適切な欲望の水準を知ることの大切さだ」と演説したことに、「自分に言って聞かせたらどうか。日本の将来を考えると、もういいのではないか。足るを知ってもらいたい」と改めて首相に辞任を求めた。


西岡武夫参院議長はばっさりと管を切り捨てるから気持ちが良い。



昨日紹介したyonkanさんのイラストです。

管は今もフランスで日本の首相を選んだ日本人がいかに愚かか宣伝しています。
もう帰ってこなくていいからフランスの土に・・・

東北復興酒 吟楽





東北復興支援酒
福島県郡山市 渡辺酒造
純米吟醸 雪小町 吟楽

すっきりした飲み口です。
すっきりしすぎて少し物足りないような気もしますが、
何時も私が作っているような晩ご飯には合うような気がします。

水のように飲めるお酒です。

昨日は筍を貰ったので筍たっぷりの晩ご飯でした。
筍御飯と味噌汁を少し吸っただけでお腹がいっぱいになり、
あとは筍の金平をつまみながらこの酒を飲んでいました。

せっかく作った煮物と小松菜の卵とじ、酢の物は食べれませんでした。
残りは妻の朝ご飯になってしまいました。

幸い筍の煮物はたくさんあるので今晩のおかづにします。

それにしてもお腹がいっぱいになっても酒とビールだけは入っていきます。
酒とビールは別腹・・・


ねじまき少女





内容紹介
石油が枯渇し、エネルギー構造が激変した近未来のバンコク。遺伝子組替動物を使役させエネルギーを取り出す工場を経営するアンダースン・レイクは、ある日、市場で奇妙な外見と芳醇な味を持つ果物ンガウを手にする。ンガウの調査を始めたアンダースンは、ある夜、クラブで踊る少女型アンドロイドのエミコに出会う。彼とねじまき少女エミコとの出会いは、世界の運命を大きく変えていった。主要SF賞を総なめにした鮮烈作。

内容紹介
聖なる都市バンコクは、環境省の白シャツ隊隊長ジェイディーの失脚後、一触即発の状態にあった。カロリー企業に対する王国最後の砦〈種子バンク〉を管理する環境省と、カロリー企業との協調路線をとる通産省の利害は激しく対立していた。そして、新人類の都へと旅立つことを夢見るエミコが、その想いのあまり取った行動により、首都は未曾有の危機に陥っていった。新たな世界観を提示し、絶賛を浴びた新鋭によるエコSF。

ヒューゴ賞、ネビュラ賞、ローカス賞、キャンベル記念賞受賞。
パオロ・バチガルピ 著

主要SF賞総なめ。
今までこれだけ賞を貰った作品は読んだことがありません。

昨夜買ったばかりなのでまだ読んでいませんが、楽しみです。

昨夜は体調が良かったので妻とイオンに行ってきました。
そうですあの岡田のイオンです。

本当はイオンで買い物したくないのですがそこの書店は
この辺で一番多く早川の新刊があるのでつい行ってしまいます。

あと東北復興酒を二本、昨日の買い物は全て妻の財布からだったので、
今月はもう一冊本が買えそうです。

神棚の榊が長持ちしています。

去年の大晦日に買った榊が今も青々としています。
榊は朔日と15日に替えるのが慣わしですが、我が家では枯れ始めたら替えることにしています。

今まで一ヶ月以上持つことは無かったのですが今回は特別。

これから暑くなって枯れやすくなりますが、毎日水を換えて少しでも長く持ってくれればいいと思っています。

最近の榊は中国産の物が多く出回っています。
以前は知らずに買っていてすぐ枯れたのですが、国産の本榊にしてから長持ちするようになりました。

それにしても五ヶ月持つとは・・・

値段的には3倍近くしますが気持ちよく神棚を拝むことが出来るので、
毎朝すがすがしい気持ちになります。

榊を買う頻度と気持ちの良さを考えると国産の本榊に決まりです。



プロフィール

houq

Author:houq
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR