幻の鱒寿司



昨日はもらい物の鱒の寿司を晩ご飯にしました。
幻の鱒の寿司。
名前から美味しそうです。



きちんとした入れ物に入っています。
普通なら押さえの竹がささくれ立っていて危ないのですが、
これは綺麗に削って処理してあります。



笹の包み方もきっちりしています。
きっちりしすぎではがすのに苦労しました。



笹を開くと綺麗な色の鱒、端の方は裏まで巻き込んであります。
厚身でしっとりした鱒、しっかり脂がのってます。
寿司米は少し柔らかで酢が少し足りないような気がしましたが、
久しぶりのご馳走でした。



後は酒のつまみに妻が作ってくれた卵焼き。
じゃがたら卵焼きだそうです。
ジャガイモと鱈子(明太子ですが)が入った卵焼きです。
近くのスーパーに置いてあった無料のレシピパンフレットにあったメニュー。

後写真にはありませんが豚肉の野菜炒め。
お酒は立山の吟醸でしたが、あまりこの晩ご飯には合いませんでした。
スポンサーサイト

シンギュラリティ・コンクェスト



内容(「BOOK」データベースより)
二〇三〇年代、宇宙と地球の夜空は濃青から紫へと変貌を遂げた。
その事象は「全天紫外可視光輻射現象」と呼ばれ、人々は不安と狂騒にかられていく。
研究の結果、脅威が明確になり、各国協力の下、
地球軌道上にある基地「エデン」で人工知能を開発し、
対応させることに決定した。そこに突然やってきた戦闘機。
防衛網をくぐり抜け、基地に乗り込んできた美少女の正体は…。
第11回日本SF新人賞受賞作。

山口 優 シンギュラリティ・コンクェスト

シンギュラリティは特異点、コンクェスト征服という意味だそうです。

人工知能が人間の知能を超える時、何が起きどう克服するか?

結果はこんな風になればいいなと言う理想型。
楽しめました。
アニメを見ているようなお話。
SFなのだろうけどライトノベルに近いかな。

でもライトノベルとSFの境目ってあるのだろうか・・・

株の相続が一番面倒そう

株が少しだけ有ったのですが、相続が面倒そうです。
今はデジタル化されていて手元に株券がありません。
証券会社に問い合わせてそれからの手続きになります。

資料が送られて来たのですが読んでいるだけで面倒になります。
おまけに地元の上場企業以前は良い値段だった株が、
今は紙くず同然になっています。

おそらく3~400万は損をしているような気がします。
それでも手続きをしなければなりません。

生前に現金にするように妻には何度も言っていたのですが、
今となっては法に定められた手続きを踏んでいくしかないので・・・

郵便預金も資料が送られてくるのを待っているのですが、
二~三週間後になるようです。

結局民営化してもやっぱりお役所仕事のままなのです。
何にしても相続大変です。
全部自分のものならやる気も出るのですが、
そう言うわけにもいかないし・・・・・・・・・・・・・・・・。

新聞のお悔やみ欄に載ったら預金は凍結される

なくなった人の預金から葬儀料を払おうとしても預金が凍結されて
引き出せない。
よく聞く話だったのですが、本当でした。
役場などから銀行に連絡がいくことはないようですが、
お悔やみ欄などで見て凍結するようです。

一番良いのは先に預金を移動させてしまうことですが、
相続人が複数だと後でもめるそうです。

遺言状でも有れば話は早いのですが、
よっぽどの資産がない限り普通はなかなか書かないようです。

銀行に事情を話し葬儀の請求書とかを見せれば
その分だけは出してくれそうですが、何にしても
生前から自分の葬儀代は残った人が困らないよう
手を打っておかなければいけないと思いました。

パスタは最後の手段



葬式以来ほとんど買い物をしていないので、
冷蔵庫は保存食ばかりになりました。

幸いトマトが一個有ったので最後の手段として
ナポリタンにしました。

後はウインナーのチーズ絡め焼き。
冷凍シーフードのマヨネーズ焼き。
葬式で貰ったリンゴでヨーグルト和え。

これで何とか晩ご飯の体裁が整いました。

お酒は曙純米生原酒だけで足りなかったので、
曙純米原酒をすこし・・・

曙純米生原酒





予約してあった新酒が来ました。
娘が帰っていたので、夕食で残りわずかになってしまいました。
しっかりした味の美味しいお酒でした。

若い女の子で日本酒が飲めるのは頼もしいのですが、
すぐになくなるのは・・・・・

日本酒を飲みながら娘が話していたのですが、
紙パックの酒が飲めるとは知らなかったそうです。
あれは料理に使うものだと思っていたそうです。

飲めないことはないのですが、あれは飲まない方が
良いよと言っておきました。

美味しくない酒は何であろうと料理酒です。

180mlの鬼ごろしの紙パックをストローでチューチュー飲んでいる人を見て
カルチャーショックだったとも言ってました。

純米生原酒曙



前日と同じくおでんです。
違うのは明太子粉ふきいもがあるのと、
家族のために枝豆御飯と味噌汁を作ったことだけ。

土曜日から買い物をしていないので冷蔵庫は空っぽ・・・
おかづを作れないので冷凍の枝豆を使い、炊き込み御飯で
ごまかしました。

お酒は曙の純米しぼりたて原酒です。

一人でおでん



昨日は妻と娘が7日の法要で夕食を済ませるので、
私一人の晩ご飯になりました。

昼から仕込んだので味が染みているか心配でしたが、
大根にもしっかり味が染みてました。
他に食べる人がいたら何品か作るのですが、
一人だとこれで十分です。

一人で飲んでいても銀嶺立山吟醸は美味しい。
飲み過ぎないように注意しなければ。

情けなさ倍増カップヌードル

今日は葬儀の日でした。
本来ならお通夜で夜を明かし、そのまま葬式、7日の法事と
居なければいけないのですが、私がこんな身体なので
葬式だけお参りさせて貰いました。
妻が一番頼りたいだろう時に、頼りにならない自分が情けなくなってしまいます。

そんな情けない思いで食べる2日続けてのカップヌードル。
情けなさ倍増。

21時まで食事なし

今日は妻の母親が亡くなってお通夜の日でした。
何とかかお通夜に出るために朝からお腹に入れたのは、
コーヒー一杯、チョコレート少し、ミニあんパン一個。

お通夜の後、控え室でみんながビールを飲みながら
食事をしているのを見ているのが拷問のようでした。
食べると腹具合がどうなるか分からないので・・・

やっと家に帰って食べたのがカップヌードル。
でも美味しかった。

昨日の夜は今日のためにお酒を控えたのですが、
今日は娘と語り合いながらかなり飲んでしまいました。
娘は私がすすめる酒を断らないのでついつい飲み過ぎてしまいます。

でも娘と私の祖母と義母に対するお通夜なので飲みます。
思い出を語りながら。

こんなに飲んで明日の葬儀に行けるのだろうか・・・

合掌


プロフィール

houq

Author:houq
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR