ゆっくり湯船につかりたい

最近は夜になると腹具合が悪いので入浴していません。
朝起きてシャワーで汗を流しています。

以前のような酷い下痢はないのですが、排便が自分の意志で
コントロール出来ない所に不安があります。

ここ三ヶ月は失敗して下着に付けてるパッドを汚すことはないのですが、
心配で外すことは出来ません。
暑い日が続くようになってからは汗疹でかゆい時もあるのですが、我慢です。

超低位前方切除術による排便障害の回復は
他の直腸癌手術に比べると一番遅いと言うデーターがあります。

ただ、いろいろな直腸癌患者さんのブログなどを読んでいると、
二年間たっても月に二~三回しか湯船には入れないという人もいれば、
手術後三ヶ月くらいで職場に復帰したと言う人もいらっしゃいます。

個人、個人の差は有りますが少しでも早い回復を目指していきます。
前向きに、前向きに、トイレに近い部屋でごろねしながら。

スポンサーサイト

炒飯



久しぶりに炒飯を作ってみました。

前回作ったときは最後に入れる予定だったトマトを
御飯を入れる前に入れてしまいべたついてしまいましたが、
今回はしっかりパラパラ炒飯になりました。



ジャガイモとウインナーのチーズ絡め炒め。



トマトと玉葱のバルサミコ酢サラダ。
冷蔵庫に残っていたカイワレとキウイフルーツを入れました。
キウイは三週間以上野菜室の隅に入っていた物ですが、
腐っていませんでした。

お酒は冷蔵庫に一本だけ有ったエビスビール。


肉じゃがですから



十五年ぶりくらいに肉じゃがを作りました。
食べるとき迄気づかなかったのですが、玉葱を入れ忘れました。
でも肉じゃがですから。肉とジャガイモさえ入っていればいいのです。
美味しかったし。



筍と油揚のごま油炒め。
筍は国産の水煮です。



冷や奴。



胡瓜の明太子和え。
明太子はそのままだと生臭くなるので、日本酒と醤油を少し入れ溶きます。

胡瓜は花が残っていたようで、冷蔵庫から出すと
先の方がぬるぬるになっていました。
良く洗っても取れないので、半分くらい捨てました。
何時もは一本で作るのに三本使いました。

酒は純米原酒曙です。

茄子の忘れ煮



茄子を煮るとき何時も迷うのは甘くどく煮るか、
普通の味付けにするかです。
甘くどい味付けなら調理した物で売っているから、
結果は何時も普通の味付け。



シーフードのマヨネーズ焼き。
シーフードは冷凍の物を使うので、
解凍の仕方が悪いと生臭くなってしまいます。
これは水洗いした後、日本酒で蒸し煮するように解凍。



長芋の金平。



葱と海蘊、カリブ、生姜の酢の物。
これで何時もの四品のおかず。
何とか作りました。

今日は肉じゃががメインになる予定なので、
後三品考えなくては。

日本酒も切れたけど買い物に行けるかな。



莢隠元の牛肉巻き



莢隠元の牛肉巻き。
肉じゃがを作るのに牛肉を買って欲しいと言ったら、
しゃぶしゃぶ用の肉が買ってありました。
勿体ないので別のメニューに。
隠元があったので巻いて。

隠元を三本ずつ二枚の肉で巻くと、八本の肉巻きが出来ました。
隠元と肉はそれぞれいくつあったでしょう。

算数の問題が出来るくらいぴったりの数でした。
皿に一緒に載っているのはトマトと玉葱のバルサミコ酢サラダです。



ぜんまいと椎茸の卵とじ。
ぜんまいは中国産の水煮でも味は問題有りませんでした。



ジャガイモの明太子粉ふきいも。
ジャガイモが柔らかく崩れてしまいました。

上のサラダ以外の三品は同じ昆布と干し椎茸の出汁を使ってます。
出汁を取るのに鍋に浸してあったのですが、
見ると鍋の下が水浸し。
長年使っていた鍋に穴が空いてしまってました。
アウトドア用の鍋で収納も便利で大きさも二人分ならちょうどだったのに、
妻に新しい鍋を買ってきてもらったのですが、収納が不便そうです。



針のような穴があります。
これだけの穴でも使えないのが残念です。



右が新しい鍋、左が穴の空いた鍋です。
今まで一生懸命働いてくれた鍋に感謝し、
新しい鍋にバトンタッチして貰います。

旧暦の七夕



ようやく玄関の飾りが七夕になりました。

私が住んでいる地方の七夕は八月七日。
今年は旧暦では八月十六日なので、本当の七夕とは九日の差。

小さいときはどうして一ヶ月遅れなのか不思議でした。
お盆も一ヶ月遅れだったのですが気も付きませんでした。

旧暦のお盆(旧暦七月十五日)は毎年満月(今年は月齢十四日)で先負になります。
今年で言えば八月二十四日調べてみてください。





温玉キャベツ丼



食欲のない時はあっさりした丼を。
温玉キャベツ丼です。
キャベツを少し炒めすぎたのでさくさく感はあまりなかった。
醤油を入れると一気にしんなりするので、
丼に入れてから醤油をかけた方が良いのだろうか。



水茄子を貰ったので何時もは胡瓜で作る明太子和えを
茄子で作ってみました。
胡瓜の方が旨かったな。
水茄子は柔らかいので生が一番美味しいような気がします。
これも生だけど。



冷や奴。



海蘊とカリブ、胡瓜、生姜の酢の物。
毎日同じ物を食べているような気がします。
メニューに変化を付けたくても好きな物と嫌いな物があるから
どうしても似たような物しか作れません。

“菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕

“菜々子さん”が、突然3年前の事故は「事件だった」と語り出した。
彼女が語る情報の断片は、なぜか次第に菜々子さんが犯人だと示し始める。
しかしそれは、菜々子さんの巧妙なる“シナリオ”だった!

“菜々子さん”の戯曲 Nの悲劇と縛られた僕
高木淳史

八月三日午後四時まで全文無料公開中のライトノベル。
こんなお知らせを聞くとすぐ読みたくなります。
無料で読めるのですから、それも文庫発売前に。

文字の大きさを調整できないので遠視、近視、乱視の入り交じった
私には読みづらかったのですが、無料ですからこれで十分です。
贅沢は申しません。

ライトノベルというと、いい大人がと馬鹿にされそうですが、
私は大好きです。
こんな本をたくさん読むと健全な青少年ができあがります。

この本は推理小説の部類に入りますが、
SF、歴史、恋愛、ファンタジー、戦争などあらゆるジャンルが
ライトノベルにはあります。

もし若い頃にこんなジャンルがあって、これだけ出版されていたら、
全部買えずに気が狂いそうになったかも知れません。

興味のある本は全て買いたかったので、かなりお金を使いました。
それでも買い切れませんでしたが。

思い出と今が絡み合って物語の全貌が見えてくる。
良くある手法ですが面白く読めました。
もしお金を出して買っていても、後悔はしない内容だと思います。

これからもこんな企画が増えると良いのに。
ipad が売れる理由も分かるような気がします。

妻が食事の準備



昨日も休日なので妻が晩ご飯の準備をしました。
ベーコン入りの卵焼き。



鮎の塩焼き。
小さいので頭から食べましたが、頭の骨は硬かった。
背骨は普通?に食べれました。

後はキャベツの漬け物。
砂利のように小さいシジミの味噌汁です。
砂を噛んでいたので汁だけ吸いました。

今日からまた五日間、私が晩ご飯を作ります。
夏は食欲が無くなるので食べたいものが思いつかず、
メニューを考えるのが大変です。

食べたくもないものを作るのは嫌だし、
食べないわけにもいかないし。

一日何もしなくても五時になるとお腹が空くし・・・


妻が晩ご飯の準備



休日なので妻が晩御飯の準備をしました。
土曜日は夕方に妻が実家に行くので、出来合いの物でいい
と言ったらフライになりました。
串カツと海老フライ、油が多いので衣は食べません。



妻が実家に言っている間に食べ始めましたが、
あっという間に食べ終わってしまったので、急遽作りました。
ジャガイモと茄子をバターで炒めチーズをからませる。



味が薄かったので能登の塩を付けながら食べました。
食塩と違って甘みがあるので味に深みが出ます。

お酒は本当は前日飲みたかった、サンライズ。
プロフィール

houq

Author:houq
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR