神狩り2リッパー



神狩り2リッパー
山田正紀

昨日ようやく読み終えた。
やはり前作についての記憶は無い。

ラストはちょっとという感じ。
せっかくここまで読んだのにこれでお終い?
長いロールプレーンゲームをしていて、
苦労してラスボスにたどり着いたらラスボスが滅茶苦茶弱くて
パンチ一発でダウンしたような。
そして楽しみにしていたエンディングがない。
ゲームとしては最悪。

いえ、これは別にこの話が面白くないと言っているわけではない。
話は面白い、SFらしい展開。
作者が後書きで書いていたSFとはカッコ良いジャンルと言うのも賛成。

おそらくは1600枚書いた物を1100枚に縮めたと書いてあったが、
1600枚読みたかった。

神は山田正紀に殺されてもういない。
でも神は本当に一人しかいないのだろうか?

神狩り3もっと立派というのに期待しよう?

スポンサーサイト

明太子を炊き込んでみた



昨日と同じ煮物。
今日の里芋は昨日より変形しています。
まるで小惑星イトカワのようです。
腐った所を取って煮たので里芋とは思えない形です。



ポテトとトマトのチーズ焼き。
ポテトとトマトをバターで炒めてから焼きました。
お酒は富美菊山廃辛口。
一升瓶なので野菜室でないと入らない。
最近は少し冷え方が足りません。
酒専用の冷蔵庫が欲しい。



冷や奴。
夏はこれがあるから少し楽が出来ます。
生姜をおろすだけ。



何時もの酢の物。
もずく、葱、竹輪、生姜。



明太子を炊き込んだ御飯。
明太子を入れてから水を見たので少し御飯がぱさつきました。
不味くはないのですが美味しいかと聞かれたら困る味。
でも食欲をそそる綺麗な色をしています。
今日は焼き肉の予定なので晩ご飯の準備は免除です。

読む本もなくなったし何をしてすごそう。


塩を入れすぎたので卵追加



里芋が腐っていてかなり切り取りました。
これはまだ良い方です。
買ってから一週間おいてあったのがいけなかったのか。



葱とチーズの入った卵焼き。
何時もは卵三個で二人分作るのですが、
塩を入れすぎたので一個追加しました。
その分具が少なくなってしまいました。
味が薄い分には醤油でもかけて食べれますが、
濃いとどうにもならないので焼き物の塩加減は
慎重にしているつもりなのですが。



莢隠元とロースハムのバター炒め。
これもハムが少し塩辛い、隠元はちょうどの味なんですが。



もずく、長芋、生姜の酢の物。
いつも同じ物を作っています。
みんな何を食べているのでしょうか。
特にこの先暑いので何か考えなくては。

親鸞 下巻



親鸞 下巻
五木 寛之

無料公開で読んだ続き。
妹に借りました。

これはまだまだ続きそうな気配。
越後遠流までの話で終わりました。
本当の親鸞はこれから始まるのに少し拍子抜け。

この後の話を期待して「親鸞Ⅱ」お願いします。
我が家も浄土真宗ですが、この教えについては
少し考えさせられます。
仏教ではないような気がして。

でも教えとしてはすばらしいのでしょう。
簡単ですから。
簡単なだけに難しい所もありますが、私のような凡人には
ぴったりです。
只本当に他力本願は難しい。



妻が料理する日



卵焼き。
ウインナー入り、しっかり焼けています。



烏賊の刺身。
皮を剥いてある烏賊を買ってきて家で造りにします。



カニのむき身。
三杯酢をかけて。



竹輪と長芋のごま油炒め。
定番料理になりました。
簡単で美味しい。一番難しいのは長芋の皮を剥くことか。
手が滑って落ちそうになります。



小松菜のお浸し。
カツ節をかけて。



キャベツとキュウリの浅漬け。
私は作らないので妻が晩ご飯を作るときだけのメニュー。
品数たっぷりの晩ご飯でした。
これに久しぶりにシジミの味噌汁。
肝臓に良いらしいので、御飯は食べなくても
味噌汁だけは吸いました。
お酒は純米原酒曙。

今日からまた晩ご飯を作ります。
早速煮物を作りました、これで何度か温め直すと
晩までに味が染みます。
これから五日間また献立に悩む主夫になります。

それにしても今日は副菜にする食材が少ない。
醤油もも少ないし料理酒は煮物で使い切りました。

日本酒を使わない物を作ろう。
飲む酒は有るのだけれどもったいないし。

出てきた物から順に食べる



昨日は休日なので妻が晩ご飯を作りました。
こんな時は出来た物から順に食べていきます。
まず明太子、オーブンで焼きます。
これを肴に純米原酒曙を飲みながら次の料理を待ちます。



これも料理か?かまぼこの切り身。
お酒には合うのでちびちびやります。



油揚と小松菜のソテー。
一口食べて返品しました。
明太子より塩辛い。
最強の高血圧促進食品です。



再生されたのがこれ。
煮物になりました。
湯気でレンズが曇ってしまった。
食べれる味に生まれ変わりました。



ちょっと被写体深度が浅いのでキュウリがぼけました。
サラダ、これは野菜を切っただけで
動物園の兎のエサと一緒だそうです。
動物園の兎はこのまま食べて健康的ですが、
家ではこれに色々体に悪い物をかけて
兎との差別化を図ります。
シードルオイル、バルサミコ酢、醤油で
人間らしさを強調します。



最後に時間がかかった鮎の塩焼き。
何時もは一匹だけですが昨日は二匹、
それでも何時もの一匹より安いそうです。

日本酒を飲みながらゆっくりと食べていると
これでお腹が膨れて御飯は食べれません。
それでも体重が微妙に増えていくのは何故だろう。

PS
これらの写真はG7で撮りました。


PowerShot G7で撮った写真



前の記事と同じ写真。
Power Shot G7で取った物。
酒器の写真はこれで撮っている。
これはストロボなしなのに十分明るい。
下の写真はストロボ、プラス補正、
尚かつフォトショで暗部を上げて、でも暗い。
やはり壊れているのか。

普段使っているカメラでブログに使おうとすると、
サイズを落として撮るか、撮った後サイズを
落とさなければならないので面倒。
サイズを落として撮ると、戻すのを忘れて大事な写真が
プリントも出来なくなってしまう。

やはり専用のカメラが欲しい。
なまくら者はなまくらがしたくて反対に手間とお金をかけてしまう。
なまくら者の大仕事とはこのことか。

使おうと思って居たカメラが故障



子供が使っていたカメラ二台目。
キャノン Power Shot S1 IS
これを使おうと思って電池を充電して、
スイッチを入れても絵が写らない。
このカメラはメーカーで無償修理の対称だったと思って
早速サポートに電話。
明日引き取りにくることに決まった。

三年くらい前だと部品がないとのことで、
最新機種に無料交換していたのに今は部品があるみたいだ。
もう少し早く壊れれば良かったのに。

そういえば今この写真を撮ったカメラも無償修理で直した。
どちらもCCDの不良カメラメーカーは違っても部品は同じメーカー。
部品メーカーも大変、経費はおそらく部品メーカー持ちだろう。
まあ世界のソニーだから良いのか。

しばらくの間は自分のカメラを使うかな。

写真が綺麗に撮れないのはカメラのせいか



二~三日前にカメラの調子が悪くなって、もう寿命かと思って居たのに
次の日には奇跡の復活です。
でもどうも色合いが悪い様な気がします。
フォトショで調整しましたが今ひとつ気に入りません。
それでもいちおうあげておきます。

茄子の田楽。
以前作ったときとベースの味噌が違うので今回は美味しかった。
前の味噌はしょっぱいだけの味噌だったので、
味噌を避けながら食べました。
その代わり今の味噌は味噌汁に入れると倍位使います。

野菜炒め。
キャベツ、ベーコン、トマトをオリーブオイルで炒めました、
醤油味です。このまま御飯にのせて温泉卵を付ければ
温玉丼になるのですが今日はおかづがたくさんあるので
野菜炒めとして食べます。



タマネギと竹輪の卵とじ。
やっぱり卵は強火にして入れないとダメだと気づきました。
後は蓋をして蒸らせばいい。





酢の物。
もずくを切らしたので、ワカメ、葱、ハム、生姜で。
冷や奴。
見た通りです。
特にこの二枚の写真失敗です。
不味そう、カメラか腕か?カメラのせいにして、
カメラ切り替えの段取りを今からします。

Egermann(エーゲルマン)  金彩、ペンドローイングの酒器





Egermann(エーゲルマン)  
金彩、ペンドローイングの酒器

頒布会のグラス。
カリガラスなのでかなり軽い。
知らずに手に取るとプラスチックと間違えそう。
見ている分には綺麗。
これでお酒を飲んでもあまり美味しくはない。
なので滅多に使うことはない。
頒布会は写真でしか判断できないので、こんなのもある。
カタログで見ていたときはこれが一番綺麗と思ったのだけど。

でも使わないのももったいないのでたまには使おう。
プロフィール

houq

Author:houq
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR