超低位前方切除術 Ⅱ

超低位前方切除術。
これが私が直腸癌で手術した方法ですが、
嫌な情報を見つけてしまいました。

「排便障害は概ね2年で軽快するとされており、
われわれも2年間の経過観察にとどめていたが、
超低位前方切除術を行った患者には
より長期間の観察が必要かもしれない。」

記事はこの下記のサイトで。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/2_31.html

私の排便障害は退院時から見れば少しずつ良くなり、
半年くらいで働けるかなと思っていたんですが、
自信をなくしてしまいそうです。
今の生活は、自宅のトイレを中心にしているような物。
食事の準備、食事、入浴、睡眠、全て便意と相談しながら。
バグワン・シュリ・ラジニーシが、「フロイトはトイレの王様」
と言っていましたが、私の場合は「トイレがわたしの王様」かな。









スポンサーサイト

これは、お茶碗ではない





萩螺旋酒器

勝手に付けた名前です。
名前が付くと立派に見えます。
萩かどうかも知りません。
これは福島に旅行に行ったとき買った器。
私は器だと言っているのですが、娘はお茶碗だと言います。
五色沼近くのペンションで買った物。
日本酒がそろっているペンションで、
八海山を飲んだときに出てきたのがこの器。
飲み終わった後、器を眺めていたらオーナーが
「良い器でしょ、知り合いの陶芸家に特注で作ってもらっています。
ここで販売もしていますよ。」
と言われどうしても欲しくなり買った物。
2600円だったと思いますが、良い買い物だったと思います。
欠点は一合以上入るので、つい飲み過ぎてしまうこと。
三回いっぱいにすると四合瓶がほとんど空になります。
これで飲むときは、瓶の残りを確認しながら飲むこと。
必ず、必ず。

焼き魚



昨日は妻が休みなので、妻の料理。
カリブとキュウリのマヨネーズ和えサラダ。
残り物の煮染め。



鯛の切り身、焼き魚。
焼き魚は、ちょっと焼き過ぎくらいが好きなので、
しっかり焼いて貰います。
他の魚だと皮は食べないのですが、かりかりに焼いた
鯛の皮は香ばしくて美味。
このほかに、材料が余っていたので、一昨日作った
ジャガイモと明太子の煮っ転がしを作ってもらいました。
最後に余った片腹の明太子は、オーブンで焼き酒のつまみ。



久しぶりに御飯を食べました、三日ぶり。
お茶漬けですが。
明太子残してお茶漬けに入れれば良かった。
お酒は、吟醸 風の盆、もう少し残ってます。

鯉のぼり



玄関に飾ってある鯉のぼり。
妹の手作りです。
色々な手芸品を貰ってるので、季節に応じて妻が飾っています。
外出せずに家に籠もっていると季節感が無くなってしまいます。
でもこれを見たとき、ああもう五月なんだと思えました。
そして鯉のぼりを見るといつも思い出すのは、
娘がしゃべり初めた頃、「こいぼぼり」と言っていたこと。
かわいかったな。





イリアム上



ダン・シモンズ
イリアム上巻
ようやく読み終わりました、上巻だけ。
640ページ読み終えても話の行方は見当が付きません。
ほとんど背景説明のような進め方。
SFを読んでいると良くあることですが、我々の生活とはかけ離れた場所、
時間、文明、考え方を舞台に話が作られているとき、
それを読者に理解させる為、かなりのページ数を使うことがあります。
物語の三分の一以上を我慢して読み、最後にすごく感動したSF
はたくさんありました。
最初から面白ければ良いのですが、そういう小説は面白かったで、
終わってしまうような気がします。
しっかり背景が理解出来て、思いも寄らなかったような感動の結末。
この本がそんなSFでありますように。
さあ、下巻を読むぞ!

ジャガイモの明太子粉吹き芋



ジャガイモの明太子粉吹き芋。
冷蔵庫が今にも壊れそうなすごい音です。
買い換えのためあまり冷蔵庫に買い置きしないようにしています。
そこで残り物で出来る料理。
ジャガイモと明太子で煮っ転がし、酒のつまみ。



これはネギを1.5cm位に切って耐熱皿に並べ、
出し汁とかつ節をかけレンジで3分。
レンジの取説についてたレシピ。
本当はニンニク、醤油、かつ節をかけて作るのですが、
ニンニクはアレルギーがあるので禁止、醤油は以前作った時、
塩辛くなったので封印されたメニューでした。
今回は、ちょと濃いめの出し汁で。これも酒のつまみ。
昨日の煮物に焼き豆腐を追加。
なんか煮物の中は豆腐関係だらけだけど、
高タンパク低脂肪、薄味のヘルシーメニュー。
自分で料理するというのは好きな物が作れて良い。
世のお母さん達は、自分の好きな物ばかり作って、
子供に食べさせる時に、好き嫌いはダメと言っているのではないか?



鯛の刺身とカニのむき身。これも・・・



お酒は前にも書いた「風の盆」



妻が烏賊リングフライも買ってきたので、食事の後
テレビを見ながら「えびすビール」で。
最近また飲んでもあまり酔わなくなってしまった。
飲み過ぎないように要注意。


MINOLTA Dimage X20





ブログ用の写真を撮っているカメラです。
ミノルタ Dimage X20
ミノルタのカメラ部門は2003年8月にコニカと経営統合しました。
このカメラは同年、同月に発売したカメラです。
ミノルタのロゴが付いた最後くらいのデジカメだと思います。
この後継機種Dimage X21はコニカミノルタのロゴでしたから。
200万画素と仕様は古いですがネットにあげる分には十分です。
子供のホームページのために最初に買ったカメラで、
3年くらい放ってあったのですが、ブログを始めるにあったって復活させました。
一番使いやすいのは、最短撮影距離がマクロ切り替えなしで、
ワイドもテレも10cmだと言うことです。
何も考えずにこんな写真が撮れます。



ファイルサイズはカメラの設定で640×480にしてあるので、
サイズ変更なしでそのままあげることが出来ます。
これからもどんどん使っていきます。
酒器の写真は別のカメラですが・・・



Moser(モーゼル)





Moser(モーゼル) 
金彩、ダイヤモンドカットの酒器

これも頒布会の酒器。
細かいカッティングの後に2回も金を焼き付け、メノウで15分間も磨きあげ、
その磨き跡が独特の味を出しています。
メーカーの能書きです。
カリガラスで出来ていて軽くて薄いのが気に入りました。
飲み口の薄いグラスは、酒器を意識しないで飲めるので、
お酒の味がよく分かります。
結構良い値段ですが、ガラスの器は割れるのを覚悟で買っているので、
普通に晩酌で使ってます。でも割らないように注意はしています。
大きさはこの写真で解るかな。



オープンオムレツ



茄子とチーズのオープンオムレツ。
名前が付くと料理は美味しそうになります。
なすを油で焼いて卵をかけチーズをのせて蒸らしただけ。
結構美味しいです。
コロッケは出来合いのもの。
メインは芋の子、高野豆腐、ミニガンモ、ぜんまいの煮染め。
これはいつもの料理(時間はかかってる)で今日は写真であげません。
江戸時代は煮染め屋さんがあったようで、
看板に鬼とお姫様の絵が描いてあったそうです。
おにひめ、江戸の訛りでは、おにしめになります。
看板は粋でも訛りが・・・(田舎者の僻み)



後は簡単にキュウリの明太子和え。
酒のつまみにぴったり。
そしてお酒は、今日も富美菊辛口、無事片づけました。






ノートパソコン

昨日は久しぶりにノートパソコンを充電しました。
仕事を辞めてから入院中以外はほとんど使っていません。
家にある3台のパソコンの中では一番性能が良いんだけど。
起動してすぐこの画面です。



ウイルスバスター69034KBのアップデートです。
どれだけ放ってあったのという感じ。
アップデートが終わって終了させようとしたら、
今度はこの画面。



これが終わった後また再起動させておかないと、
次に使うときに起動に時間がかかるし。
どうして全て終わってから終了してくれないのだろう。
ビル・ゲイツさんお願いします。
二階にあるディスクトップはもっと長い間
放ってあるので起動するのが怖い。



プロフィール

houq

Author:houq
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR