診察日(肺癌)

前回の診察から三か月

病院へ行ってきました

相変わらずの混み具合

受付時間前から待って、採血が58番目

レントゲンjは待ちなしで採血前に

レントゲン、採血終わってから診察まで一時間半

待ちくたびれました

胸部外科の診察日が月木だけ

専門医は一人だけ

仕方がないと諦めるしかありません

レントゲン結果は異状なし、肺も少し大きくなっていました

血液検査も異常なし

昨夜飲み控えた甲斐がありました

昨夜は日本酒一合に缶ビール一本、発泡酒を一本

これで何を飲み控えたかというと

日本酒は普段もう少し飲みます

娘と妻が飲んでいたワインは鋼の意思で我慢しました

でも、今日の結果を見ると少しくらいなら飲んでおけばよかったと・・・

酒を飲んでなかったらすることがないので、十時前に就寝

酔いが浅いのと早く寝すぎたので夜中に何回も目が覚め寝不足気味

今日はたっぷり飲んで熟睡しよう






スポンサーサイト

くしゃみができないのも後遺症?

日が過ぎるのは早い

十二月に肺癌の手術をしてあと一週間で五か月になります

咳もかなり楽になり、後遺症らしきものほとんどはありません

今だに排便障害が続く直腸がん手術とは大違い

ただ、こんなことで(洗車など)息切れがと思うことは時々あります

一番肺の容量が少なくなったと感じるのはくしゃみをする時

くしゃみをする前に一度息を吸い込むのですが、その時に息を吸いきれない感覚が

その違和感で二回に一回はくしゃみが止まってしまいます

家族に笑われるのはそんな時

上を向いて鼻をフガフガさせているようです

肺癌の後遺症の一つとしてくしゃみがすっきりできない



と何処かに書いてあれば面白いのに






診察日

二か月ぶりの診察日

相変わらず採血の待ちは一時間近く

レントゲンは珍しく待ち時間なし

結局診察してもらったのは病院に入ってから二時間後

病院を出て外部薬局に薬を貰いに行くと品切れ

90日分の処方箋を出してもらったのですが、あるのは20日分だけとか

後発薬なら九十日分ありますと

それなら先発20日分、後発70日分にして下さいというと

後発が少ない場合、足りない分を先発で出せるけど逆はできませんとのこと

仕方がないので明日改めて取りに行くことにしました

特にこの薬は先発も後発も同じ値段

後発薬を出す意味があるのかと思うのは考えが浅いから・・・

それはさておき

検査結果は異常なし

肺も前回よりは少し大きくなっているそうです

処方箋の薬は前回と同じ咳止め

かなり良くなったのですが、時々空咳が出るので






診察日

肺癌の診察日

肺の水は前回より減っていました

空咳が改善しないので、耳鼻科で診察した方が良いでしょうかと聞くと

耳鼻科で診てもらわなければならないような咳ではないとのこと

今まで通りの咳止めで対処することにしました

もっと強いのがあるそうなのですが、眠くなるので運転禁止だそうです

九時半の予約で九時前に受付をして病院を出たのは十一時

薬局によって家に帰ると十二時になってしまいました

大きい病院はこんなものかと諦めるしかありません





胸部外科、診察日

いつもは車で30分ほどで着く病院

今日は雪の為、渋滞で一時間以上かかりました

幸い院内は雪の為かすいていました

前回、一時間以上待ったレントゲンは十五分ほどの待ち

レントゲンの結果は、前回より肺も大きくなり水も減っていました

後の問題は咳だけ

今日は別の咳止めを処方して貰ったので、これが効けばいいのですが





プロフィール

houq

Author:houq
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR