セルフスタンドデビュー

コストコへ買い物に行った娘。

初めて自分でガソリンを入れてきました。

係りの人に教えてもらいながら入れてもセルフはセルフ。

我が家はセルフは使わないことにしています。

いつも近所の店員が給油してくれるガソリンスタンド。

バッテリーが上がって家まで来て交換してもらったことも二度ほどあります。

そんな便利さもありますが、自分で給油してトラブルが起きるのが嫌なのです。

給油ミス、ガソリンの吹きこぼれ、引火はさすがにないと思いますが静電気の怖さ。

セルフで軽だからと軽油を入れる人もいるようです。

すぐに走らなくなるから分かると思いますが、ディーゼル車にガソリンを入れると最悪エンジン乗せ換え。

実はその給油ミスをしてしまったことがあります。

一年だけスタンドマンだったとき。

満タンとだけ聞いてガソリンを入れてしまいました。

三十年以上前のことです、ディーゼル乗用車が珍しかった時代。

キーを返すとき嫌な予感がして、ドライバーにガソリンでよかったか聞いてみました。

ドライバーの返事は軽油。

そこからが大変、エンジンをかけただけで燃料噴射ポンプがダメになります。

スタッフを集め、手で押しながらピットへ。

燃料タンクドレンからガソリン抜いて軽油に入れ替えて事なきを得ました。

何故嫌な予感がしたのか、車がいすゞフローリアンだったからです。

これを書いているとセルフのほうがいいような気が・・・






スポンサーサイト

現行型ではなくなったジムニー

1998年にフルモデルチェンジした3代目ジムニー。

JB23W-1型、ドクロ顔と呼ばれているジムニーが愛車です。

そして昨日20年ぶりにフルモデルチェンジした新型ジムニーが発売されました。

発売翌年に購入したので、一昨日までは19年間現行型ジムニーに乗っていたことになります。

一度タービンを交換しただけ、他に故障もなく19年間。

癌になってからは病院と書店へ行く以外はほとんど走らないので、走行距離も六万キロほど。

このままの調子だとまだ10年以上は乗れそうです。

只、ドライバーと一緒で頭(屋根)の塗装がちょっといたんで来ました。

ドライバーの頭は寒いのと地肌に雨が直接落ちるのを我慢するとして。

ジムニーはドライバーのようにひどくなる前に何か手を打たなくては・・・






アクセルペダル・マウント交換のお駄賃は・・・

娘が注文していたアクセルペダルマウントが届いたので交換しました。

でも問題が、眼鏡レンチでは場所が悪くて力が入らずナットが緩みません。

前もってネットで調べた時、その一本を緩めるのにに30分かかったという人もいました。

工具を新しく買わないと無理と娘に伝えると、早速ホームセンターへ。

必要だった工具は特殊ソケット。

ディープソケット12mm、ネット通販で調べると400円前後。

ホームセンタでは1000円以上したそうです。

工具を変えると気が抜けるほど簡単に緩みました。

交換して5mmダウンのアクセルペダル。

エンジンをかけずに踏んでみましたが、ブレーキを踏んでいても無理なくヒールでアクセルが踏めます。

試し運転に行った娘、お駄賃としてインドの青鬼を買ってきてくれました。

早く夜にならないかな・・・






久しぶりにアルトワークス

駅まで娘を送って行きました、娘の車で。

普通タイヤにしてから初めての運転。

乗り心地が硬いとは聞いてましたが、思った以上の硬さ。

タイヤが薄いので吸収する余裕がほとんどないのでしょう。

そして今日初めて気づいたこと。

以前からタコメーターが小さくて見にくいと思ってました。

でも慣らし中ということもあり、限界まで回すような乗り方はしませんでした。

今日回してみて気付いたことは、やはりタコメーターは小さい。

でも、若かりし頃、山を走り回っていたときはスピードメーターなど見なかったと。

そう思って運転してみると小さくても十分見えました。

今までは同時に見ようとしていたので、大きいスピードメーターのほうに目が行き、タコメータが見にくく感じていたようです。

もう一つ気付いたこと。

ブレーキべダルも踏み代が深くなったのか、アクセルペダルとの高低差を最初ほど感じませんでした。

アクセルの高さを5mm低くする予定もあるので、ヒール&トゥも楽にできそるようになりそうです。

そうなったら呉羽か万葉ラインを攻める・・・度胸はもうないな・・・






ようやく・・・

ジムニーのタイヤを普通タイヤに入れ替えました。

タイヤリフターのおかげで三十分ほどで終わりました。

それがなかった時は、一本目は何とか持ち上げてボルトにセットする。

二本目はやっとのことでセットする。

三本目は数回持ち上げてようやくセットする。

四本目はもうやけくそで何度も持ち上げてそれでも入らなくて、一休みして力を蓄えてからセットする。

前のジムニーも含めてジムニーに30年乗ってますが、以前は重いと思っただけでこんな苦労はしませんでした。

歳とともに力がなくなり、直腸を切ってもっとなくなり、肺を切って息切れするようになり。

もう散々です、でも運転できる間は今のジムニーに乗っていると思います。

今年フルモデルチェンジするようですが今のことろまだ現行型。

ジムニー十八歳、番茶も出ごろまだまだ元気で古さを感じません。

タイヤ交換は、本当に体力的にきつくなったら年中スノータイヤで走るつもりです。

終の車にピッタリかも・・・







プロフィール

houq

Author:houq
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR